PROFILE

作家紹介

10419460_727021334074047_5942413216141042449_n

松井弘明

錫、木材等を中心としたマテリアルを使用して、主に立体作品の制作活動をしています。

幼少期に映画「Dragonheart」を見て強い印象を受け、以降騎士文化を初めとした西洋の文化に興味を持つようになったことが、現在の作風へと影響を与えています。

Wonder Festival2015(Winter)より造型工房密林からリリースされた「グルージャの魔城」シリーズでは、主人公格「ナイト」の原型制作でソフビ作家としても活動開始。ソフビ制作はソフビ作家トリストラム名義で行っています。

ソフビ作家のトリストラムという名は、学生時代に栄養失調で彷徨っているところを保護して同居していた、猫のトリスタンに由来しています。そのトリスタンの名は、ケルト伝承であり、愛読書でもある「トリスタンとイゾルデ」に由来します。

ちなみに幼少期の悪しき慣習で矯正されたことにより、鉛筆、箸は右利き、それ以外は基本的に左利きという中途半端な両利き。しばしば道具の調達に悩まされます。

chevalierエンブレムデザイン、HP管理などを担当しています。

 

13410657_3955370030

菅原勇太

イラストを中心に製作しています。主に使う道具はボールペンと色鉛筆。

こだわりはキャラクターの丸みなどの形です。 自分の好きなものから、影響を強く受けた作品が多いです。

 

 

湊 琉花(minato ruca)

絵画作品やオリジナルテディベア等の制作を中心に作家活動をしています。

小さい頃からとにかく手を動かすことが好きで、お絵描きから手芸や料理、ガーデニングなど興味を持ったら何でもやってみないと気が済まない性質です。

高校生の頃にシュルレアリスムや児童小説に影響を受け、現実味を帯びながらもどこか夢の中のような浮遊感のある作品を好みます。
西洋雑貨やアンティークが大好きです。100年愛される作品づくりを目指しています。

高校・大学共に絵画専攻です。
卒業後、グラフィックデザイナーとして勤務。店舗デザインやチラシ、パンフレット等の制作のお仕事をしていました。
現在は作家活動のみを行っています。

Wonder Festival2015(Winter)より造型工房密林からリリースされる「グルージャの魔城」シリーズのモンスター「飴ちゃんドラゴン」の原型制作でソフビ作家としても活動開始。ソフビ制作はソフビ作家りぐび名義で行っています。

2012年より本格的に漫画制作、投稿を開始しました。それに伴い作家名も実名から湊 琉花(minato ruca)へ変更しました。

広告